カテゴリ:未分類( 64 )

水環境で国際貢献 環境省、週内に特別作業班(産経新聞)

 環境省は、水環境保全のための政策課題を洗い出す「水環境戦略タスクフォース」(仮称)を週内にも立ち上げる。大谷信盛政務官が座長を務め、国内行政だけでなく、世界的な水問題解決に向けた国際貢献のあり方についても議論する。

 タスクフォースは、環境省の水・大気環境局や廃棄物・リサイクル対策部などの関係部局の担当者らで構成し、週明けにも初会合を開く。

 焦点の一つが、水分野の国際貢献。日本は、水が必要な農作物の多くを輸入に依存している。環境省によると、1キログラムのトウモロコシを生産するには、潅漑(かんがい)用水として1800リットルの水が必要。日本はこうした「バーチャルウオーター(仮想水)」の大量輸入国と位置づけられている。

 環境省では、国際貢献の強化が急務としており、水不足が深刻化しているアジアやアフリカ地域での水質浄化や衛生対策などでの支援が議題となる見通しだ。

【関連記事】
国際生物多様性年スタート ベルリンで記念式典
おヒマ?な鳩山首相が購入した本の一覧
「低炭素生活」で家庭はどうなる? 温室効果ガス削減25%削減の根拠は?
国内最大イトウ生息地 猿払川流域を保全区に
激突・電力vsガス、「脱石油」に商機

<公明>「参院選後、民主党と連携検討も」山口代表(毎日新聞)
警察官の顔に2回平手打ちした新成人逮捕…高松市(スポーツ報知)
皇居で「歌会始の儀」 お題は「光」、10人の歌朗詠(産経新聞)
「河野太郎総裁」なら離党しなかったかも(産経新聞)
震災から15年 5年間の「記憶」明日の被災地へ 神戸映画資料館あすから上映(産経新聞)
[PR]
by qfgzmawpv5 | 2010-01-19 00:58

<名古屋開府>400年記念展が開幕 市博物館(毎日新聞)

 名古屋開府400年を記念する特別展「名古屋400年のあゆみ」(名古屋市博物館、毎日新聞社主催)が9日、同市瑞穂区の市博物館で始まった。

 400年の歴史を40テーマに分け、絵図や新聞、写真など約400点でたどる。名古屋城築城のころを描いた「名護屋(なごや)図」(江戸時代中期)や、昭和初期の発展ぶりをうかがわせる「新名古屋駅全景絵葉書」(1937年)、フランス・アルベールビル五輪(92年)のフィギュアスケートで銀メダルを獲得した伊藤みどりさんのスケート靴などが目をひく。

 3月7日まで。観覧料は一般900円、高大生600円、中学生以下無料。【渡辺隆文】

【関連ニュース】
名古屋開府400年:記念カウントダウンイベント行われる
中部報道展:写真と映像で09年回顧 名鉄百貨店で始まる
わが街の歴女たち:/番外編 名古屋市博物館学芸員、岡村弘子さん /愛知
ことば:名古屋開府400年 /愛知
わが街の歴女たち:/1 郷土の歴史に恋しています /愛知

直木賞に佐々木譲氏、父子受賞の白石一文氏(読売新聞)
普天間「決断、知事にお願いするかも」 平野官房長官、会談で表明(産経新聞)
橋下知事「首長や議員と新しい政治グループ」 数人が賛同(産経新聞)
<屋久島元社長失踪>「栃木に埋めた」別事件の男供述(毎日新聞)
<流氷>紋別の北160キロで初確認…海上自衛隊機 北海道(毎日新聞)
[PR]
by qfgzmawpv5 | 2010-01-16 18:46

<ワカサギ釣り>家族連れらでにぎわう 北海道しのつ湖(毎日新聞)

 北海道新篠津村のしのつ湖が、ワカサギ釣りを楽しむ家族連れらでにぎわっている。例年は12月末の解禁だが今年は氷が薄く年明けにずれこんだ。

 20〜30センチの氷が張る真っ白な雪原に様変わりした湖には、ワカサギ釣り専用のビニールハウスやテントが並び、その中で釣り客たちが談笑しながら釣り糸を垂らしている。家族5人で初めてワカサギ釣りに挑戦したという石狩市の中学1年、伊藤創成さん(13)は「簡単だと思ったけど難しい」と話した。

 期間は3月上旬まで。営業時間は午前7時〜午後4時。入場料は高校生以上500円、中学生以下無料。テントや釣りざおの貸し出しもある。問い合わせは同村役場(0126・57・2111)。【小出洋平】

【関連ニュース】
ワカサギ釣り:有料開放始まる 北海道・蓴菜沼
ワカサギ穴釣り:小海・松原湖で解禁 /長野
ワカサギ釣り:余呉湖でアタリ上々 /滋賀
おさかな市:“池の幸”格安 人気はワカサギ−−鳥取・湖山池 /鳥取
七飯町:ワカサギ釣り始まる

【近ごろ都に流行るもの】国産マッコリ “日本酒”の新たな仲間(産経新聞)
天皇、皇后両陛下 恒例の「講書始の儀」行われる(毎日新聞)
<センター試験>インフル対策万全? 予備校、会場ピリピリ(毎日新聞)
贈賄申し込み容疑で業者逮捕=山梨・上野原市長に−警察当局(時事通信)
16日からセンター試験=大学受験シーズン到来−インフル対策で個別追試も(時事通信)
[PR]
by qfgzmawpv5 | 2010-01-15 11:33

新ウイルス「ガンブラー」猛威=企業HP、相次ぎ感染−有害サイトに自動接続(時事通信)

 ローソンや京王電鉄、モロゾフといった大手企業で、新種コンピューターウイルス「ガンブラー」の亜種によるホームページ(HP)の被害が相次いでいる。国内だけで少なくとも3500サイトが感染しており、ウイルス対策会社は注意を呼び掛けている。
 ウイルス対策会社「カスペルスキー」(東京都千代田区)によると、ガンブラーは昨年5〜6月にかけ猛威を振るったウイルスで、一時終息の兆しが見られたが、昨秋から亜種ウイルスが感染拡大を続けているという。
 独立行政法人「情報処理推進機構」(同文京区)によると、何者かが盗んだIDやパスワードを使って企業HPなどにウイルスを侵入させ、サイトの内容を改ざん。閲覧した人のコンピューターが自動的に有害サイトに接続された上、パスワードやファイルなどの個人情報が盗まれるという。 

たかのぶのブログ
看護師の世界
携帯ホームページ
ショッピング枠現金化
クレジットカード現金化
[PR]
by qfgzmawpv5 | 2010-01-14 01:14