<< <鳩山首相>緊急人材育成支援事... <名古屋開府>400年記念展が... >>

水環境で国際貢献 環境省、週内に特別作業班(産経新聞)

 環境省は、水環境保全のための政策課題を洗い出す「水環境戦略タスクフォース」(仮称)を週内にも立ち上げる。大谷信盛政務官が座長を務め、国内行政だけでなく、世界的な水問題解決に向けた国際貢献のあり方についても議論する。

 タスクフォースは、環境省の水・大気環境局や廃棄物・リサイクル対策部などの関係部局の担当者らで構成し、週明けにも初会合を開く。

 焦点の一つが、水分野の国際貢献。日本は、水が必要な農作物の多くを輸入に依存している。環境省によると、1キログラムのトウモロコシを生産するには、潅漑(かんがい)用水として1800リットルの水が必要。日本はこうした「バーチャルウオーター(仮想水)」の大量輸入国と位置づけられている。

 環境省では、国際貢献の強化が急務としており、水不足が深刻化しているアジアやアフリカ地域での水質浄化や衛生対策などでの支援が議題となる見通しだ。

【関連記事】
国際生物多様性年スタート ベルリンで記念式典
おヒマ?な鳩山首相が購入した本の一覧
「低炭素生活」で家庭はどうなる? 温室効果ガス削減25%削減の根拠は?
国内最大イトウ生息地 猿払川流域を保全区に
激突・電力vsガス、「脱石油」に商機

<公明>「参院選後、民主党と連携検討も」山口代表(毎日新聞)
警察官の顔に2回平手打ちした新成人逮捕…高松市(スポーツ報知)
皇居で「歌会始の儀」 お題は「光」、10人の歌朗詠(産経新聞)
「河野太郎総裁」なら離党しなかったかも(産経新聞)
震災から15年 5年間の「記憶」明日の被災地へ 神戸映画資料館あすから上映(産経新聞)
[PR]
by qfgzmawpv5 | 2010-01-19 00:58
<< <鳩山首相>緊急人材育成支援事... <名古屋開府>400年記念展が... >>